浮気調査 料金 費用 興信所

浮気調査の料金や費用の相場!興信所でオススメな所はコレ!

浮気調査の料金や費用の相場!
興信所でオススメな所はコレ!
 
もし自分の
旦那や彼、
もしくは妻や彼女が浮気していたら・・・
 
そんなこと考えるだけでも気が滅入ってしまいそうですが、
もしそんな素振りがあれば、気になってしまって

 

「確かめたい!」

 

と思うのが人間というもの。

 

でも自分から問い詰めるのはなかなか勇気がいるし、
決定的証拠を掴もうとすると、なかなか難しいというもの。
そこでプロにお願いして調べてもらいたい、

 

いわゆる「浮気調査」というものをお願いしてみたい、
と考える方もいるかもしれませんが、
実際「浮気調査」のお値段っていくらくらいが相場なのでしょうか?

 

頼みたいけど相場が分からなくて頼みづらいし、
しかも浮気調査ってどんな風なことをしてくれるのか、具体的な仕事内容もなかなかイメージできないですよね。

 

内閣総理大臣の認可を受けて、警察庁を監督官庁とする日本唯一の全国組織として公認された法人
「一般社団法人日本調査業協会」に加盟されている探偵業を行っている方に対して、
過去にアンケートを行い、
浮気調査の平均相場を出したものがあるので、今回はそちらを紹介します!

 

【素行・浮気調査料金の経費別平均相場】

 

・調査員2名担当(1時間あたり):
2.0万円以上〜2.5万円未満→36%
1.5万円以上〜2.0万円未満→28%
1.0万円以上〜1.5万円未満→24%

 

・車輌費(1日あたり):
無料→36%
1.0万円以上〜1.5万円未満→24%
1.5万円以上〜2.0万円未満→16%

 

上記を見ると、一番多いのは、「2万円〜2万5千円」で、車両費は無料のところが多いそうですが、
車両費が無料のところの場合は、調査費が1時間あたり2万円を超えるところが多いようで、
それ以下だと車両費がかかる、というのがオーソドックスなようですね。
ですが、上記料金は諸経費は別にしたもの。

 

では浮気調査に他にどんな費用がかかるのかというと・・・

 

・調査料金→着手金・人件費・深夜早朝割り増し料金・危険手当など
・経費→交通・宿泊・車両・燃料・高速代・通信・器材・印刷・フィルム費などの費用、対象店出入り費情報入手にかかる費用など
・手数料→報告書作成料金など
・成功報酬

 

上記のようなものがかかります。
これは・・・かなりお金がかかりそうな雰囲気ですね。

 

しかし、上記の相場を見ても、具体的にいくらくらい、自分の浮気調査のパターンでかかるのか、
イメージが湧かない、という方は、

 

・1時間あたりの相場×調査人数×調査時間×日数+経費(上記にあげた、交通費などの部分)

 

これで計算してみて下さい。

 

でも一体どれくらいの日数がかかるか分からない・・・
と思う方もいるかもしれませんが、大体浮気調査で1回の証拠を得るのにかかる平均日数は、
3日から4日だそうです。
なので、大目に見積もって5日くらいで計算するとちょうどよいかもしれません。

 

例えば、2人担当で、調査日数が5日、調査時間が1日4時間、+経費で算出してみましょう。
上記の相場を見ると、2名担当で約2万5千円が相場なので、

 

25,000円×4時間×5日=500,000円

 

これに経費が加算されるので、大体60万円〜というのが相場ではないでしょうか。
もっとも、浮気調査の費用については依頼する探偵事務所によって違いますし、
平均相場よりも安いところもあれば、高いところもある、というのが事実です。

 

もし浮気調査を依頼する場合は、決して安い買い物ではないので、
実際にどれくらいの費用がかかるのか、相談する前に見積もりを出しておくのが賢明かもしれませんね。

 

 

そこで私が色々とyahoo知恵袋やok webなんかで調べた調べた結果、
1番よさそうなのが、
 
総合探偵社TS でした。
http://research-tantei.com/

 

 

こちらの理由としては、
・探偵業の許可証を公式HPに掲載している。
・費用は他よりも安いが、評判が良い。
・法律家も利用するぐらい、有名でなにより安心できる
・浮気がわかった後の、最適の対応方法(弁護士の紹介や証拠の集め方)
まで、最後までしっかりとサポートをしてくれる

 

 

などがあります。

 

探偵は有名でない所を利用すると、逆に弱みを握られて、
悪い人へ情報を横流ししてそれをネタにゆすってくるなんて
最悪な事も考えられます。
もしくは、その情報を浮気している本人へ売ったりするなんて事も
実際にあったらしいので、安心して利用できる所を使うのが、
鉄則です。

 

とりあえず、見積もりをしてもらって
納得した上で、安心できる探偵事務所へ依頼するのが
解決の最善策だと思います。

 

総合探偵社TS はオススメできる探偵事務所ですので、
悩んでいる方は見積もりだけでもしてみた方が良いでしょうね。

 

 
総合探偵社TS
http://research-tantei.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮気の証拠

浮気って何を持って浮気なんでしょうか?
その具体的な定義ってあるのでしょうか?

 

自分の付き合っている彼女が他の異性と食事に行ったらアウト?
それとも手を繋いだり、キスをしたり、体の接触があったらアウト?
異性と連絡を取り合うのもアウト?

 

などなど、浮気のラインは人それぞれだと思います。
中には、異性と連絡を取り合うのは、OK、でも食事するのは駄目、という方もいるでしょうし、
体の接触が無ければ、他はOK、という寛容な方もいるかと思いますが、
多くの方は、肉体関係を持ったら、完全にアウト、という認識を持っているような気がします。
http://xn--xcka3jxam2a5cydw890bzr4cgy0dr8e.asia
なので、自分の浮気だと感じるラインがどこになるのかによって、
浮気の証拠、というのも異なってくるような気がしますが、
今回は、自分の大切な人が浮気をしていたことを前提にして、
浮気では一体何が証拠になるのか、について紹介していきます!

 

・二人で写っている、二人だと確実にわかる写真でラブホテルに出入りしている写真
・浮気相手の部屋への外泊写真
・浮気相手のやりとりのメール(二人で旅行する内容など)
・不審なレシート
・声紋鑑定済みの録音音声

 

などが挙げられます。

 

上記の中でも、やはり不貞と第三者からでも判断されるのは、
浮気相手とラブホテルに出入りしている様子の写真や、
浮気相手の家に出入りしている写真です。

 

しかしながら、ここで注意したいのは、写真でも2人でラブホテルが連なる歓楽街を歩いているだけの写真や、
浮気相手とツーショットだけの写真、というのは、証拠としては弱いですし、
もしこういった証拠で慰謝料請求をしたい、と考えているのであれば、
使える証拠、という風にはいかないでしょう。

 

それはメールのやり取りでも言えることで、
例えば、浮気相手とのメールでも、「ありがとう」「おはよう」といった挨拶程度の会話内容のメールであれば、
浮気と決定するのは早いでしょう。
もちろん自分の浮気の判断基準が異性と連絡を取り合うだけでアウト、というのであれば、
自分にとっては浮気の証拠になりうるでしょうが、もし裁判などで客観的に判断する場合は、
これも浮気の決定的証拠にはなり得ません。

 

メールの場合も、「愛してる」「好き」といった言葉など、
肉体関係を証拠づける内容のものであれば、証拠として強いですが、
単なる会話程度のものは証拠として不十分といえるでしょう。
http://xn--tck1a9b6hn67ndn8e.net
また、通話履歴や録音記録なども、浮気の証拠となり得そうですが、
実は声紋鑑定をしていなければ、意味がないのです。
逆を言えば、声紋鑑定を済ませた音声の録音記録であれば、
浮気の証拠として十分成り立つのです。

 

ですが、逆に言えばもし声を録音したとしても、それが本当に浮気相手の声なのかどうか、
自分の大切な人の声なのかを証明しなければ、実は音声の記録は証拠としては弱いものになってしまうのです。
しかしながら、声紋鑑定を済ませた音声記録は強い証拠となるでしょうから、
もし浮気の証拠を確実にしたい、というのであれば、
録音する用意をしておいたほうが良いかもしれませんね。
http://xn--qckyd1cw49nuw2e.asia
このように浮気の証拠には様々なものがありますが、
証拠を集めるのにも時間も苦労もかかりますし、自分の大切な人を疑い続ける、という点で、
精神的にも証拠集めは負担がかかるでしょうから、それを覚悟の上で、
行動に移したほうが良いかもしれませんね。

浮気裁判で証拠になるもの

浮気裁判で証拠になるもの

 

男女間の恋愛って山あり谷ありですよね。
色々なことを一緒に体験して、喧嘩して、成長して・・・
様々な問題も一緒に乗り越える場面もあるでしょう。

 

その様々な問題の中には「浮気」というものもあるかもしれません。
自分の彼女、彼氏、妻、夫が浮気をしてしまって、
関係が悪化してしまったり、最悪別れてしまったり。
結婚をしている方なんかは、どちらかの浮気が原因で裁判し、
慰謝料を請求したり、離婚したりする場合だってあるかもしれません。

 

そうなんです、浮気が原因で裁判沙汰になることもあり得るんです。

 

浮ついた気持ちでフワフワと浮気をして、
最後には最悪の結末になるかもしれないという可能性を考えずに浮気をしてしまっては、
痛い目を見るかもしれないのです。

 

ですが、浮気をされた側としては、
パートナーの浮気を黙って見ているわけにはいかない、というのが本音でしょう。
中には許してしまう方もいるかもしれませんが、
慰謝料請求など、きちんと浮気裁判でケリをつけたい、という方もいるはずです。

 

では、浮気裁判で相手とのケリをつけたい、と考えたとき、
一体どんな証拠が浮気裁判で役に立つのでしょうか?

 

浮気裁判で有利になる、決定的証拠とは一体なんなのか、早速見ていきましょう!

 

〈浮気裁判で使える証拠@浮気現場を押さえた動画や写真〉

 

なんと言っても浮気裁判で一番強い証拠は、
その浮気現場を押さえた動画や写真です。

 

相手が何を言っても言い訳ができない証拠ですよね。
合成や、これは自分じゃない、といっても通用しません。

 

ただ、この証拠を手に入れるには、なかなかの苦労と時間を要します。
もし確実の浮気現場の証拠を手に入れたい、というのであれば、
プロの探偵などにお願いするのも手でしょうが、お金がかかるので、よく考えましょう。
http://xn--tck8a123od9y8k9airc.asia
〈浮気裁判で使える証拠ASNSでのやり取り、メールのやり取り〉

 

フェイスブック、ツイッター、ラインなど、流行っていますよね。
ですが、そんなツールも浮気のやり取りに繋がる場合があります。

 

例えば、彼氏のフェイスブックを見たら、元カノとのやり取りが・・・
夫のラインのやり取りで浮気しているっぽいやり取りが・・・

 

ということもあるかもしれません。
ですが、そのやり取りの内容によっては、浮気裁判の証拠として使えるかもしれません。

 

その内容というのが、例えば「好き」「愛してる」「また会いたいな」などの浮気を裏づけるものであれば、
浮気の証拠になるでしょうが、ただ単に「おはよう」「こんにちは」など挨拶程度のものでああれば、
浮気裁判の証拠に使うのは難しいでしょう。

 

これはメールのやり取りにも言えることで、
もし浮気を証拠ずける言葉があれば、証拠になる可能性が高いので保存しておくと良いでしょう。

 

〈浮気裁判で使える証拠B音声記録〉

 

電話の通話を録音したり、浮気相手との会話を録音したり、
これは結構生々しい証拠になるでしょうが、一つ落とし穴があります。

 

なんと声紋鑑定をしていないと証拠としては弱いものになってしまうのです。
これが本当に浮気相手の声なのか、はたまた自分のパートナーの声なのか、
きちんと鑑定を行わなければ、証拠としては弱くなってしまうので注意しましょう。
自己破産に強い弁護士事務所はここ

 

ただ、録音しておくにはこしたことがないので、
怪しい!と思ったら録音器具を用意しておくのも一つの手かもしれませんね。

 

 

いかがでしたか?
浮気裁判に使える証拠、というものは様々なものがあるでしょうが、
もし浮気裁判を有利に持っていきたい、というのであれば、事細かにパートナーのことをチェックしたほうがよさそうですね!
自己破産に強い弁護士事務所はここ